あげまんのほくろと人相!特徴と外見…あげまん特徴外見について紹介

日常

あげまん、さげまんとは

下ネタのように使用されている場合もあるが

そうではない。

 

一緒にいると運気が上がる人、

運気が下がる人。

 

男女関係なく

あげまんやさげまんはいる。

 

あげまんの、ほくろなどの

外見的特徴や内面的特徴を

紹介していく。

 

 

あげまんにはほくろが?特徴について(あげまん特徴外見)

あげまんやさげまんという言葉がある。

 

せっかく付き合うなら

彼女はあげまんの方がいいだろう。

 

自分の運気もあげてくれるような

女性と付き合えたら、

きっと楽しいに違いない。

 

あげまんかどうかは付き合わなくても分かる。

 

いくつかの外見や内面の特徴がある。

 

外見的な特徴でいうと、ほくろだ。

 

顔のほうれい線のところに

濃いめのほくろがあるのが

あげまんの特徴のうちのひとつだ。

 

この位置にほくろがある人というのは

協調性が高く

優しげなオーラを放っていることが多い。

 

そのほかの外見的な特徴というと手相がある。

 

感情線がすっと人差し指に伸びて、

3本に分かれるのなら

それはあげまん線と呼ばれる手相だ。

 

ほくろも手相もなくても悲観しなくて良い。

 

なければつくればいい。

 

内面は磨けても

外見はどうしようもないと思ってしまいそうだが

そうではない。

 

手相もペンなどで書き足してもいいし、

手相は年々変わっていくものなので

内面と同時に変わっていくかもしれない。

 

ほくろも、

該当する箇所に

メイク道具て書き足してもいい。

 

ほくろも生きていく中で

急に出て来たりもするので、

無いからずっとあげまんでは無いと思わなくてもいい。

 

あげまんの外見的な特徴は大まかにはこのようなものが挙げられる。

 

内面的特徴だと、

常にポジティブで自分に自信がある。

 

自分の核をもっていて

精神的にも自立している。

 

明るく優しく

ハキハキとハッピーなオーラがある。

 

常に笑顔の人が隣にいると

こちらまで笑顔になってしまう。

 

あげまんとはそういう存在だ。

 

 

あげまんの人相はどう?

あげまんと呼ばれる人と付き合うと

自分の運気も上がると言われている。

 

ぜひ、付き合いたいものだ。

 

あげまんの人の特徴は多々ある。

 

前述したほくろや

手相などもその一部だ。

 

ハッピーなオーラをまとっているのも特徴的である。

 

一般的にあげまんの人は

良い人相と呼ばれる人相を持っている人が多い。

 

眉が自分に合った形に整えられており、

鼻筋がしっかり通っていたり、

口角が上がっているのがその一例だ。

 

あげまんの人は常に笑顔の人が多い。

 

明るい表情や雰囲気で場を和ませる。

 

そのため口角は上がっている人が多い。

 

口角が下がっていると、

陰気なオーラだったり卑屈そう、

つまらなさそうな表情に見える。

 

もし、

自分の近くに常に口角の下がっている人がいると

楽しい気持ちも無くなってしまうだろう。

 

自分自身も気をつけておきたいところだ。

 

もし鏡を見て口角が下がっているなら

常に口角を上げる癖をつける。

 

下がり眉になっているのなら

ならないように整える。

 

そうすることで

もし人相が悪かったとしても

だんだん良い人相へとなっていく。

 

日々の癖づけが大事だ。

 

自分があげまんになることで

さらにあげまんの人を引き寄せることもできる。

 

そうすることで

更なる幸せへと導かれる。

 

運気ももっと上がるだろう。

 

 

まとめ

あげまんと名前を付けてはいるが、

要は一緒にいて幸せになったり

楽しくなったりする人のことだと思った。

 

いつもニコニコ笑顔の人といると

楽しい気分にもなる。

 

ポジティブな人を会話をすると、

小さな失敗をしても

ウジウジせず前向きになれる。

 

自分に自信があり、

自分の核がしっかりしている人といると、

前向きになれたりする。

 

友達に

そのようなマインドにさせてくれる人がいるだけでもいいし、

パートナーになるともっと心強いと思った。

 

タイトルとURLをコピーしました