パワーポイントの練習問題(初心者)!練習問題など練習におすすめな題材は?

仕事

 

パワーポイントの練習問題と言っても、

初心者は何から始めればいいのだろうか?

 

パワーポイントを使いこなしたいけど、

どうしたらいいのかわからない…という人のために、

おすすめの練習問題や題材などを調べてみた。

 

 

パワーポイントの練習問題、初心者におすすめの練習題材はこれ

 

 

パワーポイントの練習問題で

初心者におすすめなのは、

ズバリ、初心者向けの本だ。

 

パソコンスクールに通うには

金銭的な問題がネックだという人も、

本ならばお試しで1冊買ってみても

そこまで負担にならないだろう。

 

初心者向けの本の一部を下記に紹介しよう。

 

・これからはじめるパワーポイントの本/門脇香奈子

 

・できるPowerPoint 

 パーフェクトブック 困った!&便利ワザ大全/井上香緒里

 

・世界一やさしいパワーポイント(2019)

 2016/2013対応/インプレス社

 

ネットで練習問題を検索した方が手軽だ、

と思われるかもしれないが、

 

仮に「パワーポイント 練習問題 初心者」

で検索してみると、

検索結果の一覧に膨大な量が表示される

 

予備知識が全くない状態でそのページを開いても、

初心者向けの問題なのか確認するだけで

かなり時間と手間がかかってしまう

 

ある程度慣れてくるまで、

ネット検索は本でわからないところが出てきたときに

使うことをおすすめする。

 

今はYouTubeなどで

かなり詳しい動画が見られるので、

どんどん活用しよう。

 

次に、初心者向けの練習題材について。

パワーポイントの基礎が身に着いたら、

早速何かプレゼン資料を作ってみたくなるはずだ。

 

最初に作成するものとしておすすめなのは自己紹介

自分をあえてプレゼンしてみよう。

 

今は大学のパソコンの授業でも、

自己紹介を兼ねて

パワーポイントの課題が出されることが多い。

 

初心に返って、

自分をPRする資料を

作成してみてはどうだろうか。

 

 

パワーポイント練習題材、初心者用の練習問題はこれ

 

 

本に載っているパワーポイントの初心者向けの練習問題が

難なくこなせるようになり、自己紹介のプレゼンも作成できた。

 

だが、本に書いてある内容だけでは

まだまだ仕事で使うスキルに到達しないことも多い

 

もっとパワーポイントの練習問題を

やってみたいと思う人は、

身近な題材のプレゼン資料を作成してみよう。

 

観光スポット自分の好きなもの

ネタ探しに詰まったら

図書館の本なども探してみてもいい。

 

実際にやってみることが、

スキルを上げる一番の近道だ。

 

初心者ほど様々なことを詰め込んでしまったり、

細かい枝葉のことが気になってしまったりするが、

伝えたいことを表現するためには

シンプルなものこそ効果的だ。

 

文字は具体的な数字や短い言葉で最小限に絞って、

図やグラフなどで簡潔

資料を作成するよう心がけよう。

 

更なる上達を目指したいなら、

同じ本でも応用編のシリーズ

チャレンジしてみよう。

 

基本的な操作が身についていれば、

ネットの問題集に取り組んでみるのもいい。

 

最後に、パワーポイントで作った資料は、

あくまで自分の意見をわかりやすく伝えるためのツール

だということを忘れてはならない。

 

よくありがちなのが、

資料をそのまま読み上げてしまうことだ。

 

資料と別に話すためのシナリオを考え、

プレゼンのリハーサルをしよう。

大きな声でゆっくり話すだけでも印象は違ってくる。

 

人前で話すことが苦手ならば、

当日の緊張を極力減らすためにも

このプロセスは必須と言えるだろう。

 

資料を作って満足するのではなく、

人を惹きつけるプレゼンテーションのために

様々な面からアプローチすることが一番大切なのだ。

 

 

まとめ

 

 

パワーポイントの練習問題に

初心者が取り組むのであれば、

まず初心者向けの本を1冊買って、

掲載されている問題から取り組んでみるのがおすすめだ。

 

その後、自己紹介から始まって

様々なプレゼン資料を作成し、

実践で使って自分のスキルを上げよう

 

自分の意見をきちんと相手に伝えるためには、

資料作成だけではなく、

話し方などあらゆる面での努力が必要

となることも忘れないでおこう。

 

タイトルとURLをコピーしました